結婚式当日絶対抑えておくべきショット♪~挙式編~

photobookme マスト写真♪ タグ: ,

こんにちは。デザイナーの桐谷栞奈です。
今日は挙式で絶対押させてほしいカットについてご紹介します!
おしゃれなショットを押さえて、オシャレなアルバムを作りましょう~♪

①ベールダウン

ベールには魔除けの意味があり、これを身につけるベールダウンという儀式は、
「新郎のもとに辿り着くまでに花嫁を邪悪なものから守って欲しい」という願いをこめて、母親が娘に最後の身支度を行うものです。
遠くからのアングルで撮影するカメラマンもいますが、個人的には、近くからお母様と新婦様の表情が分かるアングルがおすすめ。

②バージンロードセレモニー

バージンロードはご新婦様の今までの人生の道のりを表しています。

そして、ウエディングステップの一歩には、約一年という意味があります。
産まれたときから、今までの感謝の気持ちを込めながら歩くバージンロードセレモニーも感動的な演出ですよね。

最近は手作りのアイルランナーで、生まれたときから今までの想いでをこのように残すオシャレ花嫁さんも急増中。

アイルランナーを手作りされる場合は、是非このアイルランナーだけのショットも押さえてくださいね♪

そして、お父様との入場シーン。

ポイントは、お父様と新婦様を前から写すショットと、バックスタイルを映すショットを押さえること。

そして、バージンロードを進んでいくと、新郎様が待っています。
“これから、娘をよろしく”とお父様から新郎様にバトンが渡されます。

このときの、お父様と新郎新婦の3人のショットは絶対押さえてください♪

次回は挙式でおすすめのカット後編をお伝えします! お楽しみに!!